スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品川・漢方ミュージアム

品川漢方ミュージアムは、

☆漢方ブテック
営業時間 11:00~20:00
(第3日曜日は17:00までの営業になります。)
※漢方相談は込み合う事がございます。
事前の電話でのご予約をおすすめします。
(予約優先)
定休日 なし
お問い合わせ TEL : 03-5420-4193
3_31.jpg

☆漢方スクール
漢方の他、太極拳などを気軽に学べる“ワンディセミナー”から、専門知識を養成する“漢方コース”まで幅広いニーズに対応する多目的スペースを開設。リクエストによる各種セミナーや講習会の開催も可能です。
お問い合わせ フリーダイヤル:0120-92-5253
(月~金11:00~19:00)
E-mail:kampo_school@nihondo.co.jp
3_61.jpg

☆漢方レストラン
薬膳料理 10-ZEN
http://r.gnavi.co.jp/a015500/
新陳代謝をアップさせるという「毒素排出鍋」(昼は予約制)や、無農薬野菜の「薬膳ランチ」が人気。
3_51.jpg

☆漢方 ビューティースパ
営業時間 平日12:00~21:00(最終予約受付20:00)
土日祝11:00~20:00(最終予約受付19:00)
定休日 なし
お問い合わせ TEL:03-5795-1941
※前日までのご予約優先
7_51.jpg
で構成され、漢方カウンセリングのノウハウを結集して、
世界で初めて となる漢方養生ライフの提案型大型複合ショップです。

漢方・漢方薬の薬日本堂が運営。
想像を超える漢方のチカラを、見て、聞いて、触れて、味わって、体験してください。

品川・漢方ミュージアム
住所 :港区高輪3-25-29
電話番号 :ブティック03-5420-4193/スパ03-5795-1941/レストラン03-5795-1649
営業時間 :ブティック11:00~20:00/スパ12:00~21:00(最終受付20:00、土日祝~20:00<最終受付19:00>)
/レストラン11:30~LO14:30(土日祝~LO15:00)、18:00~23:00(LO22:00、土日祝17:00~22:00<LO21:00>)
無休
アクセス :JR山手線ほか品川駅から徒歩約3分
URL :http://www.nihondo.co.jp/

スポンサーサイト

三菱重工業、品川本社ビルのショールーム「M's Square」

DSC08876.jpg

DSC08875.jpg

三菱重工業が品川本社ビルのショールーム「M’s Square」を全面改装
してから1年がたちました。
みなさん行かれましたか?

エントランスにロボットがいて
声に反応して喋ったり、握手したりしてくれます♪

無料ですよー。

1_M1.jpg

 三菱重工業は、東京・品川の本社ビル2階にあるショールーム「M’s Square(エムズスクエア)」を全面リニューアルし、11月10日にオープンする。三菱重工グループが手掛ける幅広い事業領域について、エネルギー・環境分野を中心に紹介。13mを超す風車ブレードなどの実機や模型、多様な映像などを展示することにより、臨場感を追求した。2003年5月の本社移転に伴う開設以来、初の大幅改装となる。

【インテグレーション・シンボル展示】

 M’s Squareの展示スペースは約300m2で、コミュニケーションロボット「wakamaru」が出迎える入口から、「特別展示/ラウンジゾーン」「インテグレート・シンボル展示」「テクノロジーギャラリー」などで構成する。

 特別展示では、最新技術やトピックスを選び、期間限定で連続して紹介していく。第一弾として、フォークリフトの動力源などに使われるパワートレインシステムのテストベッドやリチウムイオン二次電池を展示する。

 シンボル展示では、カーブスクリーンを使い、「スマートコミュニティ」と「エアロスペース」についてのVR(Virtual Reality:仮想現実)映像を上映。三菱重工グループの強みである総合力を発揮して低炭素社会の実現を目指すエネルギー・環境事業や、ダイナミックな進展が期待される航空宇宙事業の取り組みを紹介する。

 テクノロジーギャラリーでは、当社製品を「カーボンフリーエネルギー」「高効率エネルギー供給」「エネルギーマネジメント」「交通・輸送システム」「航空・宇宙」の5分野に分類して、各種の展示品をタブレットパソコンによる解説付きで紹介。出力300kWの風力発電用風車に使われる長さ13.5mのブレード実物や、120インチの大型スクリーンを使った「H-ⅡA」ロケットの打ち上げ映像などを見ることができる。また、2ヵ所に設置されたタッチモニター「AR vision」では、現実空間の一部にCG(コンピューターグラフィックス)映像を合成するAR(Augmented Reality:拡張現実)映像により、展示品が実際に動き出したり、来場者自身がAR映像の中に入り込めたりすることが可能となっている。 

フロア中央部では、当社のエネルギー・環境分野への貢献を象徴する空間デザインコンセプト「EARTH BAND(アースバンド)」を具現化。地球を構成する9つの環境要素(熱・地・木・水・光・風・海・空・宙)から抽出した赤から群青までのキーカラーを、モザイクタイルを用いてグラデーションで表し、地球上のあらゆるエネルギー・環境に深く関わり、貢献する当社グループの事業領域を示すことにより、技術と地球との絆を表現した。

 このほか、天井照明の一部には、省エネ性能に優れ環境にやさしい次世代照明として、当社グループ会社のLumiotec株式会社が量産を目指す有機EL(エレクトロルミネッセンス)パネルを使うなど、「総合力を発揮することにより、この地球にたしかな未来を提供していく」という強い思いを込め、環境に配慮した展示内容とした。当社は新装M’s Squareを、当社グループと幅広いステークホルダーをつなぐ重要な“架け橋”の一つと位置付け、来場者とのコミュニケーションに力を注いでいく。

▽ M’s Square
所在地     〒108-8215 東京都港区港南2-16-5 三菱重工ビル2階
sina-mjuko.jpg
アクセス    JRまたは京浜急行・品川駅港南口より徒歩5分
開場時間 午前9時30分~午後6時(当社営業日)
閉場      土・日曜日、祝日、年末年始および特定日
ホームページ  http://www.mhi.co.jp/company/facilities/mssquare/
入場料 無料


ソニー歴史資料館 SONY

sony2.jpg

品川にソニー歴史資料館があるのご存知ですか?

ここは、これまでソニーが世に送りだしてきた代表的な商品と、さまざまな資料が展示されています。
ソニーのモノづくりの精神を感じとれる場所です。

■常設展示
ソニーの代表的な商品約250点が展示されており、それらの商品にまつわるエピソードや技術開発の歴史が、パネルやテーブル解説、映像資料によって紹介されています。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/Museum/spot.html

sony1_s.jpg

そして今、特別展示で、“日本初テープレコーダー誕生60周年記念”が開催されています。

テープレコーダーっていつからあるのかご存知ですか?

日本で最初のテープレコーダーが作られたのは1950年、今からちょうど60年前のこと。
開発したのは、ソニーの前身である日本通信工業。
ソニーの創始者である亡き井深大さん、盛田昭夫さんたちが開発しました。

今では記録するということは当たり前の時代になりました。
しかし60年前、テープレコーダーは日本にとっても、東京通信工業にとっても未知の製品でした。
当時は自分の声を聞くことが出来るということに驚いた時代だったのです。
それをゼロからスタートして完成させたのは、「自分たちの手でつくりたい」という“技術屋魂”。

ソニー歴史資料館では、この「G型」テープレコーダーを展示し、なんと実際に動すことができます。

ここには、井深さんや盛田さんが会話をしていた内容が録音されており、その音を今に聴くことができるのですが「ホントに60年も前に録音した音なのか?」と疑いたくなるほどクリアなサウンドで録音されているそう。

SONYのものづくりスピリットに触れたい方は是非お出かけ下さい。

ソニー歴史資料館
東京都品川区北品川6-6-39
見学方法
・完全予約制 TEL : 03-5448-4455
・自由見学(説明要員はつきませんのでご了承ください)
・入場無料
休館日 土曜日・日曜日・祝日および会社休日
開館時間 平日 午前10時~午後5時
詳しくはHP

キヤノンギャラリー S(品川)

l_00000344IMG2.jpg

IMGP8320.jpg

開館時間
10時~17時30分
休館日
日曜、祝日

所在地 東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 1F

交通案内
* JR品川駅改札(2階)から港南口方面に出て、そのまま右折。品川グランドコモンズのスカイウェイ(2階)を約300m直進し、最奥から2番目のビルです。(徒歩約8分)

電話番号
03-6719-9021

http://cweb.canon.jp/gallery/shinagawa/canon-gallery-s.html




キヤノンSタワー1階にあるギャラリー。
フォトアートからデジタルアートまで、映像表現の楽しさを体感できます。

時代の息吹を感じさせる最新の企画展が開催され、映像表現の楽しさ、可能性が感じられるSPOT★

オススメです★


5月は
与田弘志写真展:Something In The Air

ファッションを中心に幅広い分野で活躍する写真家、与田弘志氏の作品展が開催中デス。


postcard.jpg
サイト内記事検索
fc2システム検索
(別windowで結果表示)
google検索
(ボックス下に結果表示)
Loading
★最近人気の記事★
★記事カテゴリ★
港南リンク集
★交通機関★
◆JR品川駅
◆都営バス
◆ちいばす
◆ジャスコ品川シーサイド店バス

★公共施設★
◆証明書自動交付機
◆芝浦港南地区総合支所
◆港南健康福祉館
◆港区立港南子ども中高生プラザ
◆港南図書館

★教育機関★
-保育園-
◆こうなん保育園
◆たかはま港区暫定保育室
◆ベネッセチャイルドケアセンター
◆さわやか保育園・港南

◆アンジェリカ保育園品川園
◆港南幼稚園
◆品川教会付属幼稚園
◆港南小学校
◆港南中学校
◆東京海洋大学本部

★その他こども関連施設★
◆子ども関連施設一覧

★医療機関★
◆東京都医療機関案内サービス
◆薬局に関する情報

★地域情報紙★
◆芝浦港南地区情報誌
◆広報みなと
◆港南児童館だより
◆港南健康福祉館たより
ビジネスuseなリンク集
★ホール★
◆品川インターシティホール
◆コクヨホール

★会議室★
◆インターシティ会議室
◆イーストワンタワー会議室
◆セントラルタワー会議室
◆DESK@品川港南口店
過去の記事
pictlayer
フリーエリア
★情報投稿はこちらから★
港南地区の情報お持ちの方の
書き込みお待ちしております
コメントありがとうございます
★港南info★
★訪問者数★


44万ユーザー様
★100万超PV★
ありがとうございます


SINCE 2010.02.13

★今見てる人数★

アンケート協力お願いしますっ
ぽちっとお願いっ!

Q.Who are you?

港南サラリーマン
港南OL
港南住民
港南によく遊びに来る人
通りすがり


★投票結果を見る★


港南ってこんなとこヨ
港南オススメ本
★ママ向け情報★
みなと安心安全メール詳細記事へ
・子連れショッピング→★
・子連れOKレストラン→★
・キッズカフェ→★
・子供のならいごと→★
・子連れゴルフ→★
・子連れOK港南イベント→★
・児童館→★
・図書館→★
・公園→★
・小児科→★
・休日診療→★


託児所

link_recipeblog.jpg 美味しいレシピと暮らしが満載!お料理ブログのポータルサイト。 link_chocoage.gif ちょこっと気持ちがアガる=「ちょこアゲ」なアイテムが見つかるクチコミサイト。お菓子・スイーツなど情報満載! link_esampo.jpg 働くママのコミュニティが盛りだくさん! プレゼント情報や金券に換えられるメンバーポイントもあり♪ link_escala.jpg 恋愛・仕事で悩む、働く女性のためのポータルサイト「エスカーラ・カフェ」 link_jyoshibu.jpg ニュースや合コン&結婚ブログなど、女子の『へぇー』をサポートする女子必見ニュース系ポータルサイト link_kosodate.jpg 子育てしながら、自分らしい毎日を楽しむママ&パパ達のチェックサイト。 link_mezamashigohan02.gif 朝9時までに食べる→1日シャキッ! めざましごはん
★RSSリンクはこちら★
RSSimages.jpg
※RSSリンクの使い方は
こちらの記事


★お問い合わせはこちら★
記事のコメント欄から
メッセージ下さい。
★管理人紹介★
港南サラリーマン モッチー
港南OL ちかぽん
★携帯サイトはこちら★
携帯からも見れますよ
QR
★管理者用デス★
◆ブログ管理画面
◆掲示板
◆掲示板管理画面
◆アクセス解析
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。